目元のイメージを変えたいなら整形しよう|顔全体のイメージも変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加

魅力的な二重にするために

目元を触る人

術後の危険性の確認

大きな目は見映えも良く、メイクも引き立たせます。特に女性は目元を強調する傾向にあり、近年では整形外科での手術も取り入れられています。目元を強調させる方法として、整形外科では二重にするための「切開法」と「埋没法」があります。切開法は、刃物でまぶたを切開し、まぶたの下にある脂肪を除去して二重にする方法です。埋没法はメスを使わず、極細の特殊な糸を使用してまぶたに埋め込み、二重を作る方法になります。どちらも二重には効率的ですが、多少の痛みや腫れなどの症状が出るため注意しましょう。また、埋没法では内出血を起こす可能性もあるので、術後はなるべく安静にすることが大切です。埋没法と切開法では麻酔を使用するので、痛みは耐えられる程度の軽いものです。しかし、体質によっては術後の症状に差があるので、酷くなる前に整形クリニックへ相談しましょう。アフターケアが充実している所は、トラブルにも迅速に対処出来るため安心です。事前に術後に気をつけることなど、確認しておくと効率的です。

安全性の高い施術

目元の整形で利用される切開法と埋没法には、それぞれで特徴があります。切開法には、全体的に切開する方法と部分的な切開法があり、一度行うと効果が永久に続くのが利点です。しかし、元に戻すことは難しいため、施術の際には実績のある医師を選び任せるようにしましょう。埋没法は、目元に二重を作るため糸を皮膚に埋め込みます。手軽にリーズナブルな金額で行えるのが利点です。また、施術後に希望通りの仕上がりにならなかった場合、やり直すことが可能です。手軽さと安全な面で、埋没法は好まれています。大きな腫れも少なく、術後でもメイクが出来るのが特徴です。目元を大きく見せることで、顔の印象は変わります。永久的な二重を望む場合、切開法は最適な方法です。初めてで試してみたい場合は、埋没法から始めることも可能です。後遺症などの確認をして、どんな施術でも自分が納得した上で行ってください。術後は激しい運動やアルコールを控え、身体に負担がかからないようにしましょう。信頼出来る医師や、アフターケアがしっかりしたクリニックを探すことが大切です。

Copyright © 2016 目元のイメージを変えたいなら整形しよう|顔全体のイメージも変わる All Rights Reserved.